【バンクーバー】初めてのwaxing

バンクーバーに関する記事について

実はギリホリ(年齢制限ギリギリで行くワーキングホリデー)でカナダのバンクーバーに1年住んだことのある私。
当時カナダ情報を発信する目的としてブログを書いていたんですが、今回有り余る時間を使って色々整理をする中で、そちらのブログを閉鎖することにしました。

閉鎖すると決めたものの、放置していた間も、検索して読みに来ていただけている一部の記事に関しては、削除するのもどうかと思ったので、こちらのブログへ引っ越しさせることに決めました。
メインテーマとしてインテリアブログとして立ち上げた当ブログなので、少し脱線する内容となりますが、もしご興味があれば、併せて読んでいただけると嬉しいです。

第一弾として選んだのは、当時のブログで一番読まれていた、これからの季節気になるテーマです。
下記にその当時(2016年)の内容そのままに転記いたします。


【バンクーバーのオススメ】ブラジリアンワックスのススメ

さて、オリンピックイヤーですよ!ブラジルですよ!リオデジャネイロですよ!
ブラジルの人、聞こえてますかーーーー???

そんな本日はブラジリアンワックスのお話。

できれば女子の皆様(特に興味のある方)だけ読み進めていただければと思います。笑
私のムダ毛事情(醜態)をさらすことになると思うので…あ、写真はありませんのでご安心を。笑

ここ、カナダ、全土かは知りませんが、バンクーバーにはたくさんのワックスサロンがあります。
ワックス、つまりは脱毛です。
エステやヘアサロン、ワックス専門などなど、けっこう色々なところで看板等見かけます。
部位も様々。
眉毛であったり、ワキ、腕、脚…

実は私、ワキも腕も脚も日本で医療レーザーで脱毛処理済みなのでチラホラ生えてはいますが、もう必要な時にチャチャッとカミソリ処理で大丈夫な感じ。
もはやスネには、ずっと処理されずに伸び切った長い毛がヒョロッと未だに放置されてたりします←
もうコンプレックス(ジョリジョリ感及び多毛感)がなくなったので女子力が底辺まで来てます。笑
マンションの共同ジャクジーなんて結構な確立でワキ処理を忘れて行ってます。爆

さて、そんな毛に執着がなくなってきている私でも、まだまだ気になる毛。
それは所謂”V,I,O”と言われる部分。
日本では最近やっと耳にする機会が増えてきた気がしますが、まだまだそこの脱毛したよ!って人はなかなか会いません。
言わないだけかも知れんけど。田舎やからかも知れんけど。
とにかく、興味はあるけど実際の体験談を近しい存在から聞いた事がほとんどなかったのと、医療レーザー脱毛の痛みを知ってるがために、あんなデリケートな部分に痛みを覚えたくないというのと、あとは恥ずかしさちょっぴりと。笑
てな感じで、結局まだまだ未開拓パートでした。

そんな中こっちに来て、インターナショナルなメンバーで下ネタ話で盛り上がった時に、そこの毛問題が取り上げられ、やってみたい衝動にかられた私。
ちなみに、こっちでは本当にポピュラーなので、パートナーにはちゃんと処理していてほしいという人が多い、らしい。
ま、逆に子供みたいでイヤという反対派もいましたが。笑

それが夏前かな。で、結局そんなに必要なシチュエーションがなかったのと、やっぱり恐いのとで、今に至る…なんですが!
結論を言いますと、私のV,I,O,現在、ブラジル仕様になっております!!パチパチパチパチ
経緯を説明しますと…

もちろんずっと気になってた。
→そろそろ帰国も近づいてきて、やり残しのないようにTo Do Listやスケジュールを作っている際に、
→冬だけど水着を着る機会が2回あることに気付く。
→うち1回は、思いを告げた大好きな人と一緒(もちろんフラれました。泣)
→「え、体型はもちろんやけど、毛とか気にするん嫌やな…」(体型に関してはジム通いで対策中)
→…
→やっちゃう?
→日本では多分しない!だからこそ経験ってことで?やっちゃう?
→リサーチ開始
→日本人の(ココ重要)リアルな体験談を何人かから聞く
→ハマる人多い、とのこと。
→気になる…
→店探す
→初回が安い所を見つける
→とりあえずテキストでダブルディッピング(*)について問い合わせ
→うちはダブルディッピングしないよ~との返答
→そのまま流れで予約
→サロン前の自己処理(自分の部屋で長さ1インチにトリミング。超マヌケな時間。笑)
→サロンにて施術
スッキリ快適生活☆←イマココ

てな感じかな。
一旦問い合わせしたらもう行くしかない。
行ったらもう身を委ねるしかない。笑

結果、まだブラジル仕様になってから数日しか経ってませんが、満足してます。

痛みについては案外耐えれる痛みでした。
医療レーザーで、オッサンのアゴ化してたスネの毛をバチバチやられるのより全然マシ。
しかも超早い。クイック。

休憩したかったら言ってね~とは言われたけど、「止めてー!」とか全然なかったです。
もちろん「ヴッ…」とか「あ゛ぁ…」とか声は少なからず漏れましたけど。笑
あったかいワックスをスパチュラで塗って、紙?布?のような物をそこに被せ、ベリッと。
(*スパチュラを使い回しすることをダブルディッピングと言います)

休憩までは頼まなかったけど、一番痛かったところは他と比べてリアクションが大きくなってしまったんですが、「ここが一番痛いんだよね~」と痛がってる時に言われました。
事前か事後か、どっちに知らせるのが正解なのかはわかりませんが、心の中で「今言う~?」って思ったのは普通の反応ですよね?笑
恥ずかしさに関しては、完全に向こうの方が百戦錬磨なので何も気になりませんでしたね。

で、施術してくれたお姉さん曰く、いくつかいい事があるけど、その中でも夜の件についてはめっちゃ推してました。笑
全然違う!と。こちとらその良さ知るためには、相手から探さにゃならんわ。…ボソボソ

とまぁ、そんなこんなでしゃべってるうちにサクッと終わり、被せられていたタオルをめくっての
ご対面~!

「あらま~!てか、え、誰?
 あたしの知ってるここと全然違う…
 あ、お久しぶりです」

とにかく衝撃の映像。
ここまで毛の有る無しで印象が変わるものか、と…

あ、当初は自然にトライアングルを少し残してもらおうかとも考えてたんですが、どうせまだすぐには帰国しないし、銭湯とか行って恥ずかしい思いもすることないので、全部やってもらいました。(実際全部でいいかの確認もされました)
ブラジリアンやら、フレンチやら、フルビキニやら…種類の違いがイマイチわかってません。笑
とりあえず全て。

終わってからちゃんと歩けるかな?って不安やったけど、そこは余裕でした。
帰りに買い物がてらダウンタウンずっとウロウロしてたぐらい。

ただ、一気に抜いたことが原因だと思うけど、熱持ちます。
で、熱持ったせいだと思うけど、汗かいてるか出血してるかのような感覚に(特に前面)。
何回ズボン確認したか。笑
帰ってちゃんと確認したけど、特に問題はなかったです。ホッ

その後、生活ですが、未だに慣れてはいませんが、慣れつつあります。
ビジュアルは完全に見慣れました。
赤いプツプツが少し痛々しいけど、それ以外は無問題。

あとはお風呂で洗う時や、トイレットペーパーで拭く時。
今までどんな強固な要塞に守られてたんや!って思う程、簡単に本丸に手が届きます。笑
いつもならガシガシ洗ったり拭いたりしてた部分が、とても繊細な部分に。
まさにデリケートゾーン。笑
優し~く取り扱うようになりました。(どんな報告よコレ。笑)

まだまだ埋もれ毛対策など、楽観視はできない状況ではありますが、とりあえずなんだかサッパリ。
もっと早めに始めてもよかったかな~と思ってます。

施術してくれたお姉さんもすごく気さくで、(恐らく)緊張させないためにずっとお話してくれて、楽しかったです。
毛周期の問題でまだもう1回行けそうなので、多分また来るよ!と言ったら目安の日付を書いたカードをくれました。

他のサロンで、安いけど接客がダメとかいくつか聞いてたので、ここ(Sublime Studio)は値段も安いし人もいいので(今後問題なければ)私のオススメサロンになります!
早速友達にも報告したら、「私も行く!」って言ってました。笑

場所はYaletownで、駅のすぐ近く。
パッと見はヘアサロンで違う名前の看板が掲げられてたので、一旦通りすぎちゃったけど、よく見たらちゃんとそのサロンの名前も書いてました。テヘ

興味がある方は是非行ってみて下さい。
HPで今はブラジリアンワックス初回25ドルのクーポンがあるので、要チェックです!(2016年1月現在)

YelpとかGoogleでのレビューも結構評価高いので、是非是非調べてみてくださ~い。

好き度:★★★★
予算 :★★(安い!)


書き直したいところいっぱいあるけど、せっかくなので当時の気持ちやテンションをそのままに、段落の調整だけして転記しました。
情報も古い部分はいくつかありますが、それもまた思い出かな、と言うことでそのまま残しています。

緊急事態宣言が延長になり、当初より帰省期間が延長されているため、インテリアブログとしてのネタが切れかけている現実を前に、少し今回みたいな記事も織り交ぜていくかと思います。。。
お付き合いいただけますと、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログへ

↑ポチッとクリック!応援よろしくお願いします (^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top